ネットリサーチ

提携パネルをフル活用し、定量調査で課題解決に確実にお応えします

概要

Web上にアンケートを設定して調査対象者に回答していただきます。
調査経験豊かなリサーチャーが調査企画からサポートし、制度の高いデータをご納品します。

特長①調査設計はお任せください

「お聞きになりたいこと」をメールでご連絡ください。
調査目的の達成に最適な調査票をリサーチャーが設計いたします。

面倒な専用フォームの記入やお手続きは一切ありません。
まずはメール・お電話等で「調査目的」「対象者条件」「設問・選択肢」「サンプル数」などをお知らせください。
ご予算・スケジュールをご確認いただき、ご発注をいただいた後は、調査目的の達成に最適な調査票を調査経験豊かなリサーチャーが設計いたします。

調査実施例

特長②安心のノウハウとサポート体制

蓄積された調査ノウハウを活かした設計サポートと、幅広いリサーチラインナップから最適な調査をご提供いたします。

エクスクリエは50年以上にわたって、商品開発やサービス開発に関わるマーケティングリサーチに携わり、生活者のニーズやウォンツを分析してきました。蓄積されたノウハウを活かし、経験豊かなリサーチャーが、調査設計の提案や実査のオペレーション・レポーティングを行っております。ネットリサーチに限らず、グループインタビュー、会場調査など、幅広い手法の調査や複数の手法を組み合わせた調査をワンストップで行えます。

Q&A

サービスに関するよくあるご質問にお答えします。

定量調査のサンプル数はどれくらいが最適ですか?
サンプル数は多いほど結果が安定しますが、ご予算に上限があることを考慮すると、多ければ多いほどいいと言うものではありません。また、結果をどのようにみるかによっても必要なサンプル数は変わります。クロス集計した結果をみる際には、最低でも1セルあたり30サンプル以上が必要と言われています。例えば、[30代・40代×男性・女性]の4セルでクロス集計をする場合には、各セル30サンプル、合計120サンプル必要という事になります。
人事部の所属の人、など職種で絞ってWEB調査をすることは可能でしょうか?
はい、可能です。アンケート回答の回収の可能性についてもご相談可能ですので、どのような属性にアンケートを取りたいのか、まずはご要望をお聞かせください。
聞きたいことははっきりしているのですが、どういう表現で聞けばいいか分かりません。表現などを相談にのってもらえますか?
もちろんです。質問の聞き方、表現の仕方、選択肢の表現や順番、分岐などのロジックなど、ご不安なことがありましたらお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
料金表に記載されている事前調査とは何ですか?
性別、年代、未既婚、居住地の4属性以外で調査対象者を絞り込みしたい場合に行う調査です。 例えば、今週ビールを購入した人、3年以内に家を購入した人など、細かな対象者条件については、事前調査でスクリーニングを行い対象者を絞り込んで本調査を行います。
海外在住の方への調査は可能でしょうか?
海外在住の方にも調査が可能です。国・地域によって、費用・可能なこと・スケジュールなども異なりますので、まずはご要望をお聞かせください。
日本に住む外国人を対象とした調査は可能でしょうか?
手法によっては可能です。通常のパネルでは登録されている方もほとんどいないため、特別なルートで調査を依頼します。まずはご要望をお聞かせください。
自社商品と他社商品を使っている人、それぞれ同じサンプル数で回答を集めたいのですが、可能でしょうか?
事前調査でスクリーニングを行い、対象者条件に合致する方(自社商品ユーザー、他社商品ユーザー)にアンケートに回答いただく方法をとります。
本調査で自社商品ユーザーと他社商品ユーザーを同数集める設定をすることが可能です。
このように予め回収する数をセグメント別(自社、他社商品ユーザーなど)に決めておくことを割付といいます。
自社の商品を使っている人にアンケートを答えてもらうことは可能でしょうか?
可能です。事前調査でスクリーニングを行い、対象条件に合致する方(自社商品ユーザー)にアンケートに回答いただく方法をとります。
このように事前調査を行うことで、対象者を「自社の商品を使っている人」に絞り込むことが可能になります。