Consumer DATA-BANK

顧客の見える化によって、デジタルマーケティングをサポートします

Consumer DATA-BANKとは

エクスクリエが保有するアドネットワーク1,133万人から取得した属性・実態データ(DMP)と、 貴社で保有するデータを連携した顧客分析の深耕、広告配信のシードとしての活用など、顧客の見える化によるデジタルマーケティングをサポートします。

圧倒的規模のアンケートネットワークDMP

エクスクリエでは、約40のメディアから構成されている1,133万人におよぶアンケートアドネットワークを構築しています。
その1,133万人に対し、アンケートで取得した2,500項目以上の属性データを取得するとともに、DSPやメディア、アプリサービスなど様々なパートナーとの連携により、意識や行動ログデータを保有しています。
消費者の意見、行動データを軸にした広告、デジタルマーケティング施策、CRM施策、効果測定が可能となります。

様々な連携方法

お客様のデータベース運用の形式に合わせて適切な連携方法をご相談いただけます。

エクスクリエのデータを活用することで

  • お客様側で保有しているデータ分析のリッチ化に活用
  • サイト来訪者の分析に活用
  • 広告配信のプランニングに活用

データ連携の方法、エクスクリエが保有している属性情報、金額などの詳細についてはお問い合わせください。

※当社のDMPデータを個人データとして活用される場合は、顧客から同意を取得していただく必要があります。

クリックすると拡大画像がご覧になれます

連携データを活かした広告配信

お客様のデータベースとの連携によって取得した新たなデータをもとに、運用広告の配信を行うことが可能です。より細かな属性にあわせた広告配信を行うことで効率的な運用を実現します。