月刊 よげんの書【3月号】

2024.03.22

過去開催セミナー

コード:S45-KS-08


喫緊の社会課題を背景に、少し先の生活を考えるためのマーケティングセミナーです。日本国内に限らず、世界の経済、政治、エンタメなど、多角的な視点とデータで「今」を捉えることで、企業や個人がマーケティングに取り入れるべき時代のテーマを掴むヒントを得ることができます。

10年以上社会に対する「よげんの書」を書き、発表を続けてきた「ソーシャリング・ラボ 大久保惠司」氏を講師に迎えます。

※ご応募多数の場合はお席をご用意できない可能性があります。

セミナー主催 株式会社エクスクリエ


プログラム内容

16時00分~17時00分


よげんの書【3月号】の発表

・ソーシャリングラボ 大久保氏と、舟久保氏より、よげんの書【3月号】を発表します。

・喫緊の話題をテーマにするため、セミナーで取り上げる内容を随時更新、変更しております。その為、事前に発表するテーマの開示はしておりません。ご了承ください。

・興味・関心が高かったテーマと参加者の感想を以下に記載いたします。ご参考にしていただければ幸いです。

・これまでに開催したセミナーのアーカイブ動画はこちらからご覧いただけます。


参加者の興味・関心が高かったテーマ(2024年1月のよげんの書より)

・もしトラで世界秩序が混乱する

・痛い体験に価値を感じるようになる

・日本の未来へのロードマップが見えてくる


参加者からの声(一部抜粋)

・未来を示すデータはいくつか知っているものもあったのですが、そこを繋げて具体的にどんなことが起きそうなのか?というお話が納得感の高いものが多かった。

・自分で感じている時代の流れや、未来を想像した内容と同じ見解だったり違う考えだったり、自分ではキャッチできていない情報も知れてありがたいです。

・単にトレンドの表面的説明ではなく、その背景・経緯もあわせてコメントしていただけたので。

開催日・時間
2024年3月22日(金)16時〜

セミナーへのお申込みは3月22日(金)AM10時までとなります。ご了承ください。
※受付は終了させていただきました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

会場

オンライン開催(Zoomを利用) ※開催前日までにセミナー用URLをご連絡します

料金
無料
定員

300名

講師紹介

大久保惠司氏
広告会社を皮切りにマーケティングの業務に携わる。その後、独立。IT系出版社を経て株式会社ウオータースタジオにて、商品企画の業務に携わる。その後、株式会社コプロシステムで、UXデザインとブランディングを融合させた「Brandux Design」の活動を経て、現在は、企業などの組織が社会というエコシステムの中で、よりよく共生できるようにするための「SOCIALING LAB LLC」代表


舟久保竜氏
クチコミマーケティング、マーケティングリサーチの企画提案・営業に従事。現在は主にNBメーカーの商品開発・販促企画のアイデア創出のための調査に関わる。

  • Download

    各種サービスのご紹介資料のダウンロードは、こちらからお願いします。

  • Contact

    各種サービス、調査結果の利用等に関するお問い合わせやご相談は、こちらからお願いします。