聞く技術研究所

人材難が成長を阻む【月刊よげんの書2023年8月:よげん8】

企業も成長を見越して設備投資に向かっているが、仕事を担う人がいないかもしれないという事態になる可能性がある。人口減少に伴って、労働人口が減っている。労働人口を増やすために、シニア層の雇用延長などの施策もあるが、追いついていない。デロイトトーマツグループが行った調査によると…

2023.11.20

衝撃的な熱波の衝撃的な影響が次々と明らかになる【月刊よげんの書2023年8月:よげん1】

近年、アジア、南欧、米国南部の人口の多い地域では、40℃あるいはそれに近い気温が長期に渡って続くような酷暑が日常化している。世界の平均気温は7月に過去最高を更新した。世界気象機関のターラス事務局長が「酷暑は新常態になった」とも発表した。猛暑が経済や社会に与えている深刻な影響がみえてきた。

2023.10.30

農業インダストリーの時代が本格化する【月刊よげんの書2023年7月:よげん9】

海外では企業が経営している大規模農業も多いが、日本では個人経営の農家が多い傾向にあった。そのため、個人を保護する施策が多くあったが、それが緩和され、企業が参入できる状態になっている。農林水産省の統計によると、2017年以降、個人経営の農家が減る一方で企業経営の農業が拡大しており…

2023.10.23

働く人のあきらめの構図が見えてくる【月刊よげんの書2023年2月:よげん9】

野村総研の調査で「今年一年の景気はどうなるか」を聞いたところ、悪くなると回答した人は2021年で46%、「生活設計における収入」も、今よりも少ない収入を前提にして生活設計を考えているいる人が24%。収入はもう増えないよね、と人生設計している。一方で、生活に対する満足度を聞くと、78%は満足しており、かなりちぐはぐな感じを受ける。

2023.05.30