総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。
今回は、2020年3月の地方フェアに関するチラシに注目しました。『地方フェア』企画はやや増加しており、以前より人気のある北海道・沖縄に限らず、各地域の商品を集めたフェアの実施が見られました。また、メニュー提案では駅弁や海鮮丼などの出来上がったものだけではなく、ご当地料理として、ご当地食材と地域の食べ方を合わせて提案するケースも多く見られました。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。
今回は、2020年2月のひなまつりに関するチラシに注目しました。ひなまつりは家族みんなで楽しむ提案が目立ち、「ごちそう・パーティー」の企画や「アルコール系商品」の提案回数が多い傾向となりました。また、2020年はうるう年でしたが、その影響はチラシに出ているのでしょうか。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。
今回は、2020年2月の節分に関するチラシに注目しました。節分企画は2019年と比べ、やや増加傾向となっています。掲載期間の長期化により、時期によって提案内容を変化させるなどの工夫もみられます。またチラシには、新型コロナウイルスの影響が出ているのでしょうか。

新型コロナウイルスによって、感染症拡大の抑制に伴う行動制限や一部の地域では在宅勤務の要請がされています。
日常生活や仕事にはどのような影響が出ているのでしょうか。外食やネット通販の頻度、今後の生活への不安などを調査いたしました。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。
今回は、2020年1月の成人の日に関するチラシに注目しました。成人の日は必ず三連休となるため、週末チラシでの販促が行いやすいのが大きな特徴です。一方で、成人の家族がいない家庭へはどのような訴求の工夫がされているのでしょうか。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。今回は、2020 年1月の大寒に関するチラシに注目しました。
1月には、「お正月」という大きなイベントがありましたが、「大寒」にはどのようなチラシ提案が行われたのか。また、各社のチラシはどのような結果になったのでしょうか。

毎年やってくる花粉症に悩まされている人は多くいるのではないでしょうか。花粉症を軸に、普段の家事や生活にどういう変化が訪れるのか。花粉症対策から、花粉症によって変化する家事など、あらゆる角度から花粉症を調査しています。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。
今回は、2019年12月の鍋に関するチラシに注目しました。12月には、クリスマスという大イベントもありましたが、鍋とはどんな関係性になったのでしょうか。また、各社のチラシはどのような結果になったのでしょうか。

近年、海洋中のプラスチックによる汚染や気候変動などとの関係が注目されています。その様な中で、日本でも企業による脱プラスチックの動きが出てきています。生活者は脱プラスチックについてどのようにとらえているのか調査しました。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。
2019年12月は、クリスマスという大イベントもあり、また令和元年ならではの「令和最初の」といった訴求も見られました。各社のチラシはどのような結果になったのでしょうか。

ペットボトル飲料のメジャーなサイズは、350ml、500ml、1.5Lですが、生活者からみてその容量は適量なのでしょうか?お茶・麦茶・ジュース・炭酸飲料・コーヒー/コーヒー飲料などについて、味・風味の変化を感じるかなどを調査しました。

全調査結果の無料ダウンロードはこちら あなたは、普段の献立の料理をどのように考えていますか。レシピ本、レシピサイト、料理番組、料理教室など、参考になるものは様々あります。その中でも、今回は「レシピサイト」に焦点を当てて、 […]

最近、JRでも構内放送やポスターで「テレワーク」を推進するようになってきています。オリンピック開催・働き方改革・新型肺炎でもテレワークが注目されていますが、呼称もテレワーク・リモートワーク・在宅勤務・自宅勤務・・・様々あるようです。実際どれくらい活用されているのでしょうか?2019年の台風15号の際に、どれくらい活用されたのか調査しました。

居酒屋で「とりあえずビール」というのが少なくなったといわれていますが、それでもビールは市場のメインとなるお酒であり続けています。クラフトビールも話題になり馴染みあるものになりつつあると感じていますが、実態について把握するため調査しました。ビールとクラフトビールの選ばれ方の違い・飲まれ方の違いについても調査しています。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。
2019年11月は、「ブラックフライデー」などのイベントともに、「お正月」、「クリスマス」などの早期提案もスタートしている時期ですが、各社のチラシはどのような結果になったのでしょうか。

健康を維持するうえで大切だといわれている睡眠ですが、同時に満足な睡眠が得られていないという話もよく聞きます。睡眠グッズや睡眠のためのサプリメントも多くある中で、どのような工夫がされているのかなど調査を行いました。

全調査結果の無料ダウンロードはこちら 2019年も様々なヒット商品・話題の商品が生まれました。今回は、主婦のフィールドマーケターにヒット商品・イチオシ商品に関するメールアンケートを実施しました。日々アンテナ高く、色々な商 […]

全調査結果の無料ダウンロードはこちら 2019年10月、消費税率が8%から10%に増税しました。それに伴って、キャッシュレスポイント還元事業も始まりました。今回は、増税、キャッシュレスポイント還元事業によって、普段の買い […]

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。2019年10月は、ハロウィンという一大イベントもあり、また○○の日のような「記念日」の多い月です。店頭の販促企画も賑わいを見せる時期ですが、各社のチラシはどのような結果になったのでしょうか。

総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)などで発行される折込チラシを分析することで、店頭での販促企画を知ることができます。2019年9月は「秋のお彼岸」などのイベントともに「増税」が行われた時期でもあります。各社のチラシはどのような決行であったのか分析いたしました。

全調査結果の無料ダウンロードはこちら 現在、バラエティショップを中心に様々な文房具に関するイベントが開催され、再び注目を浴びている文房具。その中でも今回は「ボールペン」に焦点を当て、使用頻度、購入場所、新たなボールペンの […]

今では多数存在するプライベートブランドですが、1960年ごろから存在はしていましたが、あまり存在感のあるものではありませんでした。プライベートブランドが本格的に立ち上がったのは、2008年のヒット商品やヒット番付で選出された2008年頃になります。それから11年、プライベートブランドは生活者にとってどのような存在なのか調査を行いました。

店頭・広告・WEB上には、商品をアピールするためのキャッチコピーが溢れ、様々なプロモーションが行われています。生活者が惹かれ、購買行動を起こすキャッチコピーやプロモーションはどのようなものでしょうか?今回の調査では、アテンションをとるためのキャッチコピーや、サンプリングやインスタグラムなどのプロモーションの影響度合いについて調査しました。

夏といえば海というイメージがありますが、実際にはどれくらいの人が海に行っているのでしょうか?
海に行くときに買うものや海で人気の食べもの・飲みものなどについて調査しました。

年齢によって変わっていく女性の髪の悩みなどについて調査を行いました。40代の髪に関する悩み第1位は「白髪」で約75%。一方、「ぱさつき/乾燥」に悩む人は30代で約65%だが、60代では約18%まで下がっていました。調査では使用しているシャンプーのブランド、ドライヤーのメーカーなども聞いています。

日用品売り場では、1つのカテゴリーに、香りに合わせカラフルで優しい色のもの、効果を訴求したもの、価格訴求をするものなど様々な商品が多数並んでいます。
この多彩な商品の中から、買い物する人(ショッパー)はどのように商品を選んでいるのでしょうか?
日用品のカテゴリーごとに、ショッパーのスタイルを4つに分類(「ブランド重視派」「じっくり吟味派」「コスパ重視派」「気分重視派」)、調査しました。

自宅にある「テーブル調味料」や、あったら良いと思う調味料とその背景ついて聞いています。また、主婦が料理の新メニューや食べ方の情報源はどこから得ているのか、ポイントや関心を持つのはどういったことか、今後のテーブル調味料の在り方についても触れています。

食品売り場では、1つのカテゴリーに値段も機能も訴求も様々な商品が多数並んでいます。買い物する人(ショッパー)はどのように商品を選んでいるのでしょうか?
食品のカテゴリーごとに、ショッパーのスタイルを4つに分類(「ブランド重視派」「じっくり吟味派」「コスパ重視派」「気分重視派」)、調査しました。

様々な食品・運動方法がダイエットに効果的があるとテレビで特集されたりと話題になります。実際、どのようなダイエットをすることが多いのでしょうか?様々な年代の女性に、ダイエット経験・ダイエット方法・ダイエット時に摂取した食品などに調査しました。

スーパーには、同じ商品でも小分けされた少量のものから大容量のものまで、様々なサイズものが売られています。年代や世帯構成、性別によって、購買する容量に差はあるのでしょうか?
今回の調査では、野菜・肉・調味料の容量について20代の若者から70代以上のシニアを対象に調査を行いました。